スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月14日活動日誌

皆さんどうも、代表の中井です。
木曜日はお天気の中、牛網農業塾の活動を見学してきました。
それにしてもいい天気で、景色が良かったです。
1441385_501332689974350_504062856_n.jpg579615_501332583307694_1922322108_n.jpg

牛網農業塾は東北学院大学の学生でメンバー構成されていて、牛網地区の耕作放棄地を使って農業について勉強してます。それとともに、耕作放棄地が荒れないようにするという地元のためにもなる活動をしております。素晴らしいですね。
まずは、この井戸。牛網農業塾のメンバーで掘ったそうです。

なかなか井戸を自分たちで掘るという経験はないのではないでしょうか。こういった活動も楽しそうだと思いました。ただこの井戸水、海から近い割にそんなに塩っぽくなく、驚きました。
次に見学したのが、ソラマメの栽培の様子です。やはり東北の冬は厳しく、わらなどでしっかり保温するのと乾燥を防ぐのが、冬の野菜栽培の基本となるようです。
969246_501332883307664_380151295_n.jpg

このほかにも写真はありませんが、つぼみ菜やほうれん草の育てている様子を見学してきました。
やはり冬は、菜っ葉の栽培が適するようです。
そして、サツマイモの収穫のお手伝いをしてきました。このサツマイモ、安納芋というそうですが、とっても皮が傷つきやすく、収穫する際要注意です。ただとっても甘いと牛網農業塾の方から教わりました。
969233_501332906640995_2011166906_n.jpg

次に場所を移して、ソーシャルツアーの事務所で打ち合わせです。
1424549_501332896640996_2107823879_n.jpg1454994_501332946640991_1688212650_n.jpg1394012_501332966640989_1746357189_n.jpg



前のブログにも書きましたが、今度みまもり隊とソーシャルツアーとよつばファームで協力して東松島の字野菜を作っていく予定です。とりあえず今冬は、にんじんを作ろうということで話がまとまりました。
ただ発芽までは、毎日水をやって乾かないようにしないといけないので大忙しの予感です。
新しいプロジェクトが、動き始めています。
詳細は、このfacebookページまで。随時更新していく予定です。
よつばファーム みんなで作ろう!東松島 地野菜プロジェクト
スポンサーサイト

11月10日活動日誌


さて、お昼を食べたところで午後の活動です。午後は、花菜(ちょっと漢字が怪しいですが)の種うえをしました。
自分も花菜という野菜を知らず、小山さんはバナナと読み間違えていましたが、インターネットによると春を呼ぶ京野菜らしいです。どんなものができるのかたのしみですね。
そしてだんだん冷え込みが厳しくなり霜が降り始めたので、トンネルをつくりました。このトンネルがあるのとないのとでは、保温効果がえらく違います。冬野菜というのは、本当に手間がかかるなあとつくづく思いました。
999305_238715002959831_1107652480_n.jpg

このトンネルをつくるにあたって、地面に穴をあけるのですがこれが意外と重労働なんです。写真はありませんが、先の尖った工具をハンマーで穿いて、穴を開けます。外はかなり寒いはずなのに、汗が出てきました.
1456021_238714799626518_679043863_n.jpg
1463741_238714902959841_2003623792_n.jpg
1000742_238714756293189_1110507280_n.jpg


このときすでに16時。辺りが暗くなり始めていました。冬の訪れを感じるとともに、17時の広報放送が懐かしく感じました。
その後、場所を移していざソーシャルツアーの事務所へ。
946066_238715076293157_375688768_n.jpg

実はみまもり隊、よつばファームとソーシャルツアーと協力して、東松島の地野菜を作っていく予定です。(下にリンクを貼っておきます。)その打ち合わせに行きました。
それにしてもソーシャルツアーの事務所は、おしゃれだなといつも感心してしまいます。2回目の打ち合わせでしたが、和気あいあいとした雰囲気のまま終了。ついに、プロジェクト名が決まりました。


詳細は、明日のブログで。

2013年11月10日活動

朝の冷え込みがますます厳しくなってきて、秋というよりも冬を感じる様になってきました。
せっかくの日曜日でしたが、天気は曇天。しかも暴風警報まで出てしまいました。
というわけでとりあえず、塩釜ルートでよつばファームに行くことにしました。仙台から東松島に行くには、利府を通るルートと塩釜を通るルートがあるのですが、塩釜の方は渋滞するのでいつも避けてました。
しかし、この松島のパノラマは捨てがたいですね。
994990_238712629626735_347519085_n_20131111085234a5b.jpg379654_238712682960063_262081301_n.jpg
そんなわけで、松島に寄り道しつつよつばファームに到着しました。
よつばファームでは、こんなものが干してありました。なんだか、懐かしく感じます。
1395905_238712992960032_915502101_n.jpg
2534_238712909626707_199685723_n.jpg
寄り道はさておき、さっそく活動です。まず、始めはトマトの収穫です。このトマト、すずこまといって外のトマトと比べて、あまり大きくならない品種です。トマトは、わきめを取らないとこんな状態になってしまいます1464765_238712569626741_531497656_n.jpg1463972_238714029626595_212362514_n.jpg
次に、シンディースイートという別の品種のトマトの収穫です。このトマトは、名の通りとても甘いです。
この甘さも水分量をこまめに調節したからこそできる味だと思います。
1461875_238713516293313_1330195619_n.jpg1459725_238713666293298_386372231_n.jpg1459311_238713779626620_2058119212_n.jpg
隣では、何やらイベントに向けて大きな水槽の準備が始まっていました。鮭のつかみ取りをするそうです。
楽しそうですね。
995223_238714339626564_1824932132_n.jpg
次は、レタスの育苗です。レタスというのは、発芽に光を必要とするので、あまり深く植えてはいけないそうです。ただ、浅いとこれもまた発芽しないので、覆土の厚さが重要になってきます。野菜には、発芽に光を好む好光種と光を嫌う嫌光種があると熱海さんから教えてもらい、野菜作りは奥が深いなと思いました。

 そろそろ腹が減ってきたところで昼休憩です。もう猫にとっても寒いのでしょう。部屋に入れてくれと猫のパッチが鳴きやみません。パッチは、猫にしては珍しく、人懐っこい性格をしてます。だからなのか、なかなかひざ上からどいてくれませんでした。
1392076_238714576293207_993043869_n.jpg
1462887_238714609626537_1676398037_n.jpg

そんなこんなで、昼休憩も終了。午後の活動です。
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。