スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日活動記録

GWも始まり、いい天気に恵まれ農作業日和です。

さて、まずハウス内で育苗していたネギの植え付けをやりました。ネギは、葉の部分を利用する葉ネギ栽培 と、白く軟白した葉鞘という利用する長ネギ(根深ネギ)栽培があります。白い部分を増やすためには、この写真のように深い溝を掘る必要があります。ネギは意外と手がかかる作物なんです
10334451_593621637412121_3763010193490269187_n.jpg
ただこの掘った分が、ネギの白い部分になると考えるとどれだけ長いネギができるのかと不思議にも思います。
このあとネギが大きくなるにつれて、土寄せという土をネギが生えている根元によせてやる作業を繰り返してやることによってネギが成長していきます。

次に植え付けです。この掘った溝に立て掛けるようにネギの苗を置いていきます。ネギの苗は強いので、多少密に植えても問題はないそうです。ということで株間約5センチで植えていきました。
10257849_593621880745430_7601670523806638700_n.jpg
10171132_593621764078775_8752258194421123306_n.jpg
この後、根が隠れる程度に土とわらをかぶせてネギの植え付けは終了です。とくに鍬を使って溝を掘る作業は意外と体に応えます。いい筋トレですね。

ここで、昼休憩を取りました。やはり昼食といえばスマイルダイニング。いつもお世話になっているよつばファームの熱海さんと小山さんもいました。写真はないのですが、GWということもあってか、大賑わいでした。


午後は、大きくなりすぎたかぼちゃの苗の植え付けです。こちらも写真がないのが残念ですが、根がポリポットのふちにびっしりついていました。かぼちゃは、発芽も成長もとても早いです。かぼちゃの栽培は面積を取るので、株間60センチで畝間は、なんと約2メートルもとりました。かぼちゃは、もともとのつる親つると葉と茎のあいだから出てくる子つる、そして同様に孫つるまでのびてきます。どのつるを残すかで収量や取れる時期が変わってくる奥深い作物です。今後が楽しみですね。

最後に、5月10日(土)のイベントの宣伝をします!
「春の植え付け&野菜BBQイベント」
8:00仙台駅西口集合、18:00仙台駅西口解散
マイクロバスで東松島のよつばファーム(いつもお世話になっている農家さん)に行きます!

上の写真の畑でかぼちゃとスイカの苗の植え付け体験ができます!そして、よつばファームさんのおいしい野菜が登場するBBQをします!参加費は大人おひとり様1000円です。(小学生以下無料)

みんなで一緒に野菜を植え、BBQを楽しみませんか?

参加ご希望の方は、mimamori.311@gmail.comまでご連絡ください!



スポンサーサイト
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。