FC2ブログ
avatar image

日本で初めて世界一周をした日本人!? (2)

…前回の続き


nihonchizu.png 

過酷な経験をしながらも、

日本との通商をもくろむロシアの船に乗せられて

なんとか日本の長崎港にたどりついた儀兵衛と太十郎。

11年ぶりの日本…

苦しいこともたくさんあったけど、ようやく待ち焦がれた故郷に帰れる…!

2人はそんな風に思っていたことでしょう

しかし、ここで彼らをさらなる試練が襲います。

なんと、長崎で半年近く足止めを食らってしまうのです!

理由は幕府の対応が遅かったから。

当時日本は鎖国をしていましたから、仕方ないとは思いますが、

最終的にロシアからの通商の申し出を幕府が拒否する申し出を出したのが

半年後!!

目の前に、待ち焦がれた祖国が見えているのに船の中で

半年待たされた2人の気持ちは

想像できる範囲を超えています…

この出来事は2人に強い精神的ショックを与えしまい

なんと、太十郎は剃刀を喉に突き刺して自殺を図ります。

幸いにも一命はとりとめましたが、この後太十郎は一言もしゃべることはなかったそうです。

ちなみに、半年間待たされたロシアの船の船長カザーノフは待たされすぎてイライラして

後々、日本を部下に襲わせます。

俗にいう文化露寇ですね

…話がそれてしまいましたが

この後2人は何とか日本に帰ることができます

しかし、2人を待っていたのは

取り調べ生活でした…

江戸で長い長い取り調べを受けたかと思うと

今度は仙台でも取り調べ…

police_torishirabe.png 

これは地獄・・・・

二人がついに故郷に帰れたのは

漂流から12年後でした。

本物の浦島太郎ですね…

これが、日本で初めて世界一周をした二人の航海の記録です

いかがでしょうか?

想像していたものとは少し違ったかもしれません

苦難の連続

これが日本で初めて世界一周した日本人の物語です

東松島にはいろいろな歴史があるんですね!



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback