FC2ブログ
avatar image

ティーアップ!?

今日のあなたの夢をきかせてくださいでは、国民的アイドル「嵐」のメンバーである二宮和也さんの動画をみて学びました。

 

今回の学びで、特に印象に残っていうことは3つです。

 

  1.      場の空気を作ること
  2.      ティーアップ
  3.      学びの姿勢とスピード


 

     場の空気をつくること

 

この内容は、前回のあなたの夢をきかせてくださいに共通しています。

前回はジブリのプロデューサー、鈴木敏夫さんに学んだのですがその際に鈴木敏夫さんが「仕事を祭りにする」ということをおっしゃっていました。いかに場の空気を盛り上げるかを常に考えているのだとかんじました。そして、それは二宮和也さんも同じでした。

動画の中で、二宮和也さんは「スタートから、カットまで以外は楽しいなって思える現場にしたいって俺は思ってるよ」「みんなで作るからプレッシャーはない」と常にチームを意識した発言をされていました。仕事をする場の雰囲気を常に考えているからこその発言だとおもいました。

 

それでは、場の雰囲気を作る要素は何だろう?と考えてみました。それは、その場にいる人の「話す言葉」「ボディーランゲージ」「表情」だと思います。

特にこの「話す言葉」という点に関して、東松島で学ばせていただいたこととして、「言葉の大切さ」ということがあります。「言葉」は場の雰囲気を作るという意味でも大切なのだと感じます。今回のイベントによって「言葉の大切さ」という言葉の意味が深まったと感じています。



 

     ティーアップ

 

こちらは今回のテーマ、一番重要な部分です。

 

ティーアップとは、元々の意味は「ゴルフのボールをちょっと上げること」です。ここから転じて、紹介をする時などに相手をちょっと上げることをティーアップと呼びます。人を紹介する時に、相手をちょっと上げることで周りの人はその人の話を聞きたいと感じるようになります。コミュニケーションのテクニックです。

ティーアップをするとどんなことがいいのか?はこちらのサイトを見てみてください!

読みやすくて、とってもわかりやすいと思います


 

今回の動画は現場のプロたちのやり取りがなので「ティーアップ」バンバン出てきてました!

「ゾクゾクする、鳥肌が立つ」「正直ジェラりました」「天才ですね」といったストレートな表現で、二宮和也さんを共演者の方がどんどん褒めるんです!

どんどんティーアップを実践されていると感じました。

 

これは、他の人から出た意見で印象に残っているのですが「番組の構成がティーアップになっているという」意見。つまり、見た動画が「他の共演者さんが二宮和也さんを褒めちぎる→二宮さんがしゃべるシーン」という構成になっていたんです。なるほどとおもいました。

番組そのものが、二宮さんをティーアップしていたんですね。

なぜ自分が二宮さんの話す言葉を夢中で聞いていたのか、その理由が分かった気がしました!

 

      学びの姿勢とスピード

 

3つ目は、学びの姿勢とスピードです。動画の中で、二宮さんが「外科結び」という結び方を知らなくて、周りの人が「習いましたよ~」と言っているのを聞いて、すぐに周りの人に教えてもらって練習し始めるシーンがありました。

自分ができていないと気づいてから行動に移すまでのスピードがとっても速くて、しかも身にするのも早いんです。

 分からないことがあったら分からないと認め、すぐに周りの人に教えてもらおうとする学びの姿勢は、自分自身とても勉強になりました!

 

来週のあなたの夢を聞かせてくださいは、917

11151540開催!ランチ会もあります!ご気軽にご参加ください~!



おのくん動画も、チャンネル登録よろしくお願いします!









スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback