FC2ブログ
avatar image

9月29日の活動で学んだこと

こんにちは!みまもり隊3年の佐藤です!

今週も、あなたの夢を聞かせてくださいを開催しました。

今回のテーマは「ブランディング」でした。みまもり隊は現在「東松島地野菜プロジェクト」の再スタートを1つの目標としています。地野菜プロジェクトは東松島にしかない野菜を、作る過程からまるごとブランディングするプロジェクトです。

CA5823F1-6DE4-423E-8813-EA742BE94FAD.jpg 

しかし、自分たち自身「ブランディング」に対する理解が十分ではありませんでした。
その為、あなたの夢を聞かせてくださいのテーマに「ブランディング」を設定して、学びました。今回の主役はブランディングを仕事とする柴田陽子さんです。

昨日更新したブログに写真をアップしました。

柴田さんの言葉からは高いプロ意識が感じ取られ、これは取り入れたいと感じる部分が多くありました。特に印象に残っている点は2つあります。

① 晴れた道の真ん中を、歩く

② 相手のことを考える

この2つです。



① 晴れた道の真ん中を、歩く

OHT85_jagaimosora_TP_V.jpg 

これは柴田さんが大切にしているテーマで、気をてらったことをせず、王道をいくという考え方です。この考え方はとてもカッコいいと感じました。

柴田さんはまさにこの言葉通りの生き方をされていて、仕事に対してとにかく誠実に向き合って、常に王道を歩いていらっしゃいます。自分を振り返ってみると、仕事に対して誠実になっていたか?きをてらったことをせずに王道をいっていたか?

…まだまだ全然できていないと感じました。

やらなくてはいけないことをやっていなかったり、期日が過ぎてしまったりすることが多いです💦
ここを改善して、もっと物事に対して誠実に向き合っていこうと思います。

そうするために、実は先週スケジュールの管理の方法や、やることリストの作り方を教えていただきました。(ありがとうございます💦)(こちらは実際にやってみて、とてもやりやすい方法でした。ブログでも紹介できたらと思います。)

誠実に向き合うための材料も揃っています。
今週から、いや今日からしっかりやることに対してもっと、もっと誠実に向かい合っていき、東松島のひとたちの力になれるようにしていきたいと思いました。

② 相手のことを考える

20151217-omoiyari.png 

この内容もとても印象に残っています。

柴田さん曰く、ブランディングは「イメージを作る」ことなんだそうです。東松島でも、同じことを教えて頂きました。

では、イメージをつくるためには?

相手から見たらどう思われるのかを考えて、「こう思われたい」と自分が考えている方向に相手を誘導する必要があります。

それは、例えばみまもり隊の投稿の画像や活動写真、Facebook、Twitterに投稿する文章からイメージを作り上げていくものだと思います。

そう考えてみると、みまもり隊の投稿で相手からどう見えるか十分に考えて投稿している内容があったか…?

こちらもまだまだですね💦

みまもり隊はテーマとして
「学生とは生きることを学ぶ人、素直に謙虚に学びましょう」
というテーマを掲げています。

生きることを学ぶというのは、社会に出たあとに役立つことを学ぶこととか、自分の人生について考える…と言った意味が込められています。自分たちはまだ学生の身分で、バリバリの社会経験を積んだ大人の人から見ればまだまだ赤ん坊のようなものだと思います。

それならば、いろんな人から話を聞いてとにかく学ばなくては!
いろんな知識を自分の中にインプットして、とにかくやってみる!やってみる!という姿勢でどんどん物事に取り組んで行って、その様子を発信してく必要があると思います。

いろんなことができるようになったら
いろんな方面から、地域の人に役立てることが増えるかもしれません。「◯◯はみまもり隊に頼もう。得意だから。」と言ってもらえるのが理想です。

まだぼんやりとした目標ですが、とにかく実践をして、身につけていこうと思います。
そして、その様子をバンバン投稿してイメージを作っていこうと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback