FC2ブログ
avatar image

言葉はなぜ大切なのか

近頃、言葉の大切さについてなぜ大切なのか教えていただいたので投稿してみようと思います。

それは、あなたの夢を聞かせてくださいのテーマを考えている時のこと。

イベントのテーマとして、「思いやり」「気遣い」というテーマを設定していたのですが、正直なところこの2つの言葉はまあだいたい同じような意味だなと考えてしまっていたんです。

でも、教えてもらって注意深くこの2つ言葉を考えてみたりすると、やっぱり違いました。受ける印象やニュアンスが違いました。メンバーと話合った結果ですが、「思いやり」と比べて、「気遣い」にはより動的なイメージがあるとう結論に至りました。

言葉1つ1つの意味の違いを大切にした方が良いということを教えていただいたのですが、正直自分にはどうして大切にしなくてはいけないのかかがピンと来ませんでした。なので、それについても教えていただきました。教えていただいたことを書いていきます。

what-you-need.jpg 

1つ1つの言葉を大切にしないと何が起こるのか?

1つ1つの言葉の違いを大切にしないと、何個も同じような言葉があるから、1個にまとめた方が良いのでは無いか?じゃあ、1個にまとめてしまおう意味も統一しようということになってしまいます。

そうなると、どんどん会話が無機質になっていってしまいます。1つの言葉しか選択肢がないと、ロボットのようなものに近付いていってしまうと思います。

言葉がどんどんモールス信号みたいになってしまったら、悲しいですよね。

人間と、ロボット

何が違うのか考えてみると、「心」があるか無いかだと思います

そして、人間特有の心を揺さぶったり、動かしたりすることのできる言葉。
言葉の選び方によっても、相手の気持ちや受ける印象は大きく変わると思います。

だからこそ、1つ1つの言葉を大切にする必要があると言うことを学びました。

なるほどと思いました。
それと同時に、1つ1つの言葉の違いをより大切にしていこうと思いました。

余談ですが、大学でレポートを書く時にも、「言葉の違いを大切にする」ことを教わったのを思い出しました。
自分が教わったのは「製作」と「成作」の違いだったのですが、今回のことを踏まえて振り返ってみると、全く違う言葉に見えてきますね。

言葉を大切にしていきます!


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback