FC2ブログ
avatar image

素直に謙虚に

今回のあなたの夢を聞かせてくださいでは

プロフェッショナル仕事の流儀で小学校教員の菊池さんから

「多世代とのコミュニケーション」について学ばせていただきました。





小学生と先生とのコミュニケーションは、自分たち大学生と他の世代の人にも学ぶものがあるのではないか?

と考えて今回のテーマを設定したのですが、実際に多くの気付きがありました

1つ目は…

動画の1シーンに
生徒が日々自分の気持ちを「成長ノート」というノートに書くというシーンがあるのですが

子どもがとても正直に自分の気持ちを書いていたのです

大学生になって
自分の思うことを振り返ると

ちゃんと正直に気持ちを表現することをしていたのか?

都合の悪いことを隠してしまっていたのではないか?

自分の正直な気持ちを
全く表現しなくなってしまっていたのではないかと感じました。

自分の気持ちを正直に表現することは難しいことでもありますが、これをすることによってお互いの理解に繋がるのではないかと考えています

大人の人とも関わらせていただくことのある活動で、普段から大人の方とやり取りをさせていただいている中で

自分の気持ちに嘘をついて言葉を話すと、それはすぐに見破られてしまいます

もっと前に前に活動を進めていくためにも

自分の考えることを表現していくことを大切にしていこうと思いました


2つ目は…

素直に聞くという姿勢です

小学生は相手の話を素直に聞きますが
自分たちはいつのまにか

相手の話をちゃんと聞く、素直に聞くという姿勢が無くなってしまっていたと思っています

小学生のように真っ直ぐに
いろんな人から教えてもらって、そこから吸収し

日々の活動に役立て行きたいと思いました。

このあなたの夢を聞かせてくださいも、今は人を集めることが課題になっています

それに対して、じゃあどんな風に広報したら人を集めることができるのか?
どんなアプローチがあるのか?

を教えていただきました

しかし、やることができていないと感じる部分もまだまだあります。

そうしたことをもっと素直に
積極的に進めていって

東松島に
あな夢を、定期的に仙台から人が集まるようなイベントにしていきたいと思いました
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback