FC2ブログ
avatar image

話し方のコツ

寒くなってきましたが、頑張っていきます!

このブログのこの記事を見ていただいて、有難うございます

学生による地域支援活動団体みまもり隊の佐藤です

今日のあなたの夢を聞かせてくださいのテーマは「相手が聞き入る話し方」でした

以前にした「相手を感動させるプレゼンテーション」とも共通点が見つかっていろいろな場所で役立つと感じたので、こちらでもご紹介させていただきます。

今回みた動画はこちら!



YouTubeだと全て英語で、聞き取るのが大変ですね…
TEDの公式HPの方は、同時に日本語訳が表示されるので聞きやすかったです!
(文字をクリックすれば、動画ページにジャンプします)

今回のプレゼンテーションで

プレゼンターのジュリアントレンジャーさんは、具体的に話し手としてやってはいけないことを教えてくださいます。

それは、以下の7つです。

  1. ゴシップ
  2. 批評
  3. ネガティブなこと
  4. 不満
  5. 言い訳
  6. 嘘(話の誇張や脚色)
  7. 独善的なこと(自分の考えが絶対に正しいとして相手に押し付けること)

この7つなのです。自分の言動を振り返ってみるとネガティブなこと、言い訳、不満、嘘…
など、やってはいけないことを多くしてしまっていたのだと思います。

これは、責任から逃れようとしたり、何かを諦めたりする時に出てくる言葉だと思います。

特に、みまもり隊に入ってから感じることとして嘘(誇張や脚色)は絶対にやってはいけないことだと感じています。ここから報連相が上手くいかなくなったり、信頼を失ってしまったり
コミュニケーションがうまくいかなくなってしまったりと様々な問題が生まれました。

自分の心に正直に、思っていることを、考えていることを言葉にしなければ相手には伝わりません。嘘はすぐにばれてしまうことも実感しています。

でも、社会に飛び込んだらそんなことを直接指摘してくれる人はあまりいないそうです…。

自分と向き合って、自分の考えを言葉にのせて話さなければ、大変な思いをすることになると思います。実際に自分はそれで失敗してしまいました。

いずれ、自分まで嘘でだましてしまうことになると思います。それはとても恐ろしいことです。


ここまで、暗い話を書いてしまいました。これでは3.ネガティブなことに当てはまるので、このあたりにします笑

今まで正直、自分の気持ちに嘘をついたり、相手に嘘をついたりしてしまったことは多くありました。
ですが、この方の動画を見てみて正直に話すことの大切さを知りました

自分の心に正直に話してみたり、相手に感じたことをそのまま伝えてみるこによって相手から話を聞いてもらえる。ということは、信頼を得たり、信用を得ることにも繋がってくるのではないかと思いました。

例えば、これは実際にあったことですが

「これはいつまでにやれそう?」と聞かれて

「来週までに出来そうです」と答える

実際にやってみると意外と難しい。時間がかかる。しかし「1週間」と言ってしまったからには1週間でやらなくてはいけない。急がなければ…

でもできなった。それを怒られるから、と隠して報告をしない。

そうするとさらに別のやることの期限が迫って来て、更に手つかずになる。でも、相手は待っている状況だから「すぐにやります」と伝える。

いつまでにやるのか?具体的に実現可能な時間を伝えない。

具体的にいつまでにやるのか考えて堅実にスケジュールを組んでいないので
どんどん手つかずのまま放置‥‥

思い出しただけで胃が痛くなりそうですが
例えばこの時、

実際にやってみると意外と難しい。時間がかかる。しかし「1週間」と言ってしまったからには1週間でやらなくてはいけない。急がなければ…
と感じた時に、しっかり「申し訳ありません。1週間と言ったのですが、1週間で終わらせるのは難しそうです。今週のスケジュールを調整して、1週間と3日後であれば終わらせることができそうです。」
と伝えていたら状況は大きく変わってきたと思います。いろいろと手を打つことができると思います。

なので、正直に話すことはとても大切だと実感しています。

こうして正直に伝えることは、相手の信頼を得ることにも繋がると思うので

自分の現状を出来ていても、出来ていなくても正直に話すということを徹底しようと思います。

正直であることの大切さが身に沁みます…

もっと気を付けていかなくては!

まずは、やるべきことの優先順位をつけて進めていくこと。
それらはいつまでに終えることができるかを考えて伝えること
終わらないならいつまでにやるのかを伝えること

これらを徹底し、自分をもっと変えていこうと思います!

そう思って、以前の植松努さんのプレゼンテーションを振り帰ってみると



1~7までやってはいけないことが一つも出てきてない!

素直に自分の考えを、気持ちをのせて話す。そこに嘘や偽りはなくて、他人の批判やネガティブなことも話さない。噂も言い訳もありません。

まさに、至誠の人だと感じました。

これは、東松島の人たちもそうです。相手に対する思いやりがあり
嘘がありません。自分のやりたいと感じていることで生きて、その目標に向かって一生懸命に努力している人たちがたくさんいます。

そういった環境の中で、自分は「生きること」を学んでいます。

「自分のやりたいことは何なのか?」「相手に対しての誠意や気持ち」
「嘘をつかず、自分のやりたいことに対して一直線に生きること」
「自分の夢は何なのか?」

など、東松島に来なければ気づかなかったことがたくさんあります。
考えもしなかったことがたくさんあります。

沢山の教わったことがあります。経験させてもらったことがたくさんあります。

団体の人数が減ってしまった今も支えてくれているのは地域の人たちです。
地域の人たちのおかげで、活動を続けることができている

それに対して、今ある活動をより盛り上げて、団体に入ってくれる学生の人数を増やすこと。
団体の人数を増やすことによって
今までよりも大きな規模でのお手伝いをすること。地域の人達のことを常に考えられるような団体づくりをしていくこと。これが今の自分の夢です。


今はまだまだですが、頑張っていきます!

最後まで読んでくれてありがとうございました。




追伸

もし、この記事を読んでくれた人の中に学生さんがいたら
ぜひ、毎週土曜日開催の「あなたの夢を聞かせてください」に来てみてください!

学校では学べないこと、でも本当に大切なこと

例えば、自分の気持ちに向き合う事や、言葉の大切さ、報連相の大切さであったり、相手の気持ちを考えること…などです。

文字にしてみたり、本で読んでいると「当たり前じゃん!」と感じることも実際にやってみると全然できなかったりします。(実際自分はやってみた結果全然できませんでした…💦)

社会に出る前に、東松島で学校から飛び出して実社会での経験ができる東松島で一緒に学んでみませんか?

一緒に地域の為に何ができるか

東松島をより多くの人に知ってもらるためには何ができるか

東松島により多くの人に来てもらうためには何ができるか

考えてみませんか?

まずは、東松島でお互いの夢を語り合いましょう!
東松島に来てくれて、そこにいる人たちと話をすることは
きっと、自分の夢を実現する為のいい経験になります!

自分自身、夢などは全くない状況でしたが
その中でも東松島にきていろいろなことを話をさせていただくことで

自分のやりたいことが少しずつ見えてきていると実感しています!

次回は11月24日です!

Googleフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdaNDdtycP8JMFerbiZkR2qVGweqK1E-k9RYwY2Ig__1frFkg/viewform?usp=sf_link

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/324921044991750/

















スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback