FC2ブログ
avatar image

イベントの準備をさせていただいて学んだこと

今回、12月22日愛知県名古屋市新瑞橋にて開催された

絵本おのくんと話空(はなすかい)というイベントのお手伝いをさせていただたきました

そこから学んだことが多くあったので、ここに記してみます

特に、直前の数日間から学ぶことが多かったです

失敗の連続で、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまったのですが

その中でも学ぶことが多くありました。

学んだことは3つです

  1. 意思疎通の大切さ
  2. 多くの人と一緒に何かをする時の共有
  3. モノづくりの姿勢

① 意思疎通の大切さ


これは、今回最も強く実感したことです。

お恥ずかしながら、イベントの準備をする時に
私はずっと十分に相談をしながら進めることができてませんでした。
「きっとこれが必要だろう」「ここまでやればいいだろう」
完全に自分の頭の中で考えて、それを送って、終了。

今考えるとゾッとしますが、イベントギリギリまで、やってしまっていました。
ですが、そしてこれは絶対ダメなパターンなのだと今回学びました

人と一緒に準備をする時は、とにかくコミュニケーションが大切で
「これでどうですか?」「これはどうしますか?」と
とにかく自分から動く。
時には、「ああ、やってしまった…怒られる…」と感じることも多々あるのですが
そういうときこそ、いつもより積極的に動く。そうすつことで状況は今より少しだけいい方向に向かう。これはとても大切なことだと思いました。

怖いときほど、相談・連絡。

大きな学びでした。


② 多くの人と一緒に何かをする時の共有


これもとても身に沁みました

今回、イベントに向けて準備を進めていく時に
あるファイルをPowerPointで作っていたのですが

自分の担当する作業+αのことをしようと思って、みんなで作っていたファイルを途中で少し変えてしまったことがありました。

当然、共有を受けた方からすると「え、なんでここ変わってしまっているの?」
「あれ、後から説明があるのかな」
と?になってしまいます。
これをギリギリ直前の時に事前に相談をせずにやってしまいました。
これは痛恨のミス…

まずは、基本的に自分の担当する部分をしっかり進める。そして、そのうえで相談をする。
これが、本当に大切なのだと感じました

また、イベント直前など、追い込みのタイミングでは

かなり多くのファイルが共有され、どれがどれだか分からなくなってしまったり
最新版がどれか見分けがつかなくなってしまうということが起こります。

なので、ファイル名+年+日付+時間の形式をしっかり守って
ちゃんと時間もシビアに書くこと。
これがとても大切なことになると学びました。

③ モノづくりの姿勢


今回、実際に多くの人と一緒に準備をさせていただきましたが

その人たちはギリギリまでより良くする為に、工夫、練習を重ねていました

「ここまで出来たからオーケー」ではなくて
少しでも良くするためにはどうしたらいいだろう?と考えて行動していました。

これまでの自分のことを振り返ってみると

終わったからオーケーと考えてしまっていたり

とりあえず完成したからいいと思ってしまっていたり
まだまだだったとおもいます。

どうすればより良くなる?
を、自分に投げかけて準備をするようにしていこうとおもいます。


しっかり覚えて、次に活かしたいと思います。





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback